洗濯機のイヤな臭いと黒いカス、ガマンしないで!

洗濯機に欠かせないお手入れ商品をご紹介しますね。

プラグインヤマダの嫁、裕子です(^^)

洗濯機がもわ~んと臭~いとか、
洗い上がりの洗濯物に小さな黒いカスが付いてるとか、、、
そんな時は、このクリーナーでお手入れすればスッキリします!
お値段は2000円ほどなのでちょっと高いですが、とても効果があります!
洗濯機に水をためて薬を入れておくと、カビなどの汚れがゴッソリとれる優れものです!
(写真の右はドラム用です)

使い方は、洗濯機に槽洗浄コースが付いていれば簡単!
水が溜まったら一時停止し、この薬を入れてまたスタートすればOK!
あとは11時間後に自動的に終わってるからね。途中グルグル撹拌してくれます。

ただし、今のはパナソニック(ナショナル)の場合です。
日立や東芝は、自動の槽洗浄コースで、3時間や1時間で終了してしまう機種があります。
(最近の機種は、短時間か長時間か選べるようになりました)
短時間コースを使うのは、スーパーなどで販売されてる500円位の薬を使う時です。
それは月に一度の頻度が望ましいそうです。

せっかく高価な薬ですから、長時間コースで十分につけておきたいものです。
こちらは年に一度の頻度で大丈夫です。

ちなみに日立の洗濯機の説明書はこんな感じです ↓↓↓

ところで、槽洗浄コースのついてない場合ですが
(12年以上前の機種など)
時間に合わせて手動でスイッチを入り切りしましょう。
詳しくはお尋ね下さいな。

さあ!やってみましょう!
かなり塩素の臭いがするので、換気をしましょうね(^^)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL