こころのお付き合いがしたいんです。プラグインヤマダの嫁、裕子です(^^)

台風15号、19号、21号と続き、バタバタでしたが
修理も少しは落ち着いてきたなあと思っていたところ・・・

親世代の女性のお客さんが来店されました。
ご主人を無くされてからお一人暮らしの方です。
「瓦が壊れて、雨漏りしてね、部屋がびしょびしょで、電気が心配で・・・」

お話しを聞いて、電気(照明器具)は心配ない事を説明しました。
しかしまだお話しがありそう・・・

よくよく聞いてみると、瓦屋さんに修理を頼んではいるけれど
まだ来てもらえないとの事で、屋根にブルーシートもかけてないとの事。
雨漏りの部屋が不安で元気が出なくて、頼る人もいなくて、、、と。
たくさん不安なモヤモヤをお話しされました。

でも今日は「電気屋さんに行ってみよう!」と思い立って
電話じゃうまく伝えられないかもと、歩いて30分かけてご来店されたとのでした。

「いつもあれ書いてる方でしょう?」
「はい!そうです!」私が書いているニュースレター「まごころ通信」を
いつも読んで下さってるとの事でした。

「ああ、話聞いてもらえて良かったわ~」
近所の人も高齢の方達で相談できなかったとの事。
最後には笑顔で帰っていかれました。
その日のうちにブルーシートかけに伺いました。

”ブルーシートがけ”
壊れた屋根の程度にもよりますが
まちの電気屋さんは電気屋の仕事ではない事も
頼まれることがあります。

当店では専門外で出来ない事もあるかもしれませんが
お話しを聞いて寄り添う事は出来ます。
助言をしてお役に立てることもあるかもしれません。

理想通りにいかないこともあるでしょうが
よかったら一人で悩まずにお話し下さいね(*´▽`*)