電気ポットの中の白いガリガリ、キレイにしたいですよね~

プラグインヤマダの嫁、裕子です(^^)

肌寒くなってくると温かいお茶を飲むので、
電気ポットは重宝しますね。
その内部の白いガリガリしたものにお困りではないですか?

水道に含まれるカルキがこびり付いてしまうんです。
(これは、地域の水道によって違いがあります)

決してゴリゴリ力任せに削ぐのは避けてください。
フッ素が剥がれてしまいますのでね💦

カルキを落とすにはこの薬が良く効きます! 「クエン酸」です!

裏に説明が書いてありますが、
ガンコなこびり付きには、この通りでは落ちません!

「自分でやったけど、落ちないのよ~」と
今回、当店に持ち込まれたお客さん」のポットは、
かなりのこびり付きでした。

薬を2袋使い、濃い目の液で沸かした状態でまる1日。
薬でふやけてきて、やっと半分位落ちてきました。

一度、汚れたお湯を捨てて、次の日も同じ事を。
3日目は、端っこの方のあと少しだったので、1袋だけ沸かして終了。
最後のお湯を捨てるときは、「給湯」のボタンを押して湯をこぼすと
お湯の通リ道もきれいにできますね。

結局、5袋使って3日間かけました。
最後は匂いをとるために、水だけで沸かして捨ててから使いましょう!

とても綺麗になったと喜んで頂きました(*^▽^*)

ご自分での洗浄に不安の方、お気軽にご相談下さいね~♪